事業分野
鉄道運行分野
鉄道運行分野コンセプト
 社会や暮らしを支える交通インフラとして、毎日多くの人々が利用する鉄道の運行は、さまざまなシステムの集大成によって実現されています。
 ダイヤづくりの基本となる運転曲線、運転士や車掌などの勤務計画、安全かつ緻密な運行の基盤となる信号システム。当社は、日本の鉄道において蓄積されてきたノウハウと先進のICT技術を融合させ、鉄道運行を支援するシステムを開発しています。
運行管理
安全に、そしてスピーディーな鉄道運行を支える列車運行管理システム。当社では、先進のアルゴリズムなどの情報技術を駆使し、安全な鉄道運行の実現を支援するシステムを開発しています。
列車ダイヤ・運転曲線
列車の性能や線路の構造、運転理論など多様な情報をもとに、列車ダイヤの基本となる運転曲線図作成システム(SPEEDY)やダイヤ作成の開発に取り組んでいます。
旅客サービス
ダイヤ乱れ時や終電時間帯におけるお客様への最適な情報提供など旅客サービスに関係するシステムの開発を行っています。
数理最適化・アルゴリズム
鉄道の運行は、機材や座席予約の最適化など多くの分野で数理モデルやアルゴリズムを駆使した様々なシステムにより支えられています。当社では最適化問題をはじめ数理工学に基づいたシステムの開発に取り組んでいます。
ページトップへ