事業分野
センサーネットワーク

 トンネルの維持管理では、変状(覆工のひび割れ幅や変位量・ひずみ,温度など)の監視がきわめて重要となります。しかし、人力による計測は、列車が走行しない時間帯に限られるため計測頻度に制限があり、また、安全面においても課題があります。

 一方、これまで用いられてきた有線による自動計測では、設備や設置・メンテナンスなどでコスト増となるという課題がありました。

 これらの課題を解決し、ワイヤレスでの自動計測を安価に実現するのが、このトンネル監視用無線センサーです。鉄道トンネルの変状を自動計測し、そのデータを無線で転送。小型・軽量かつ省電力の計測システムによって、データ収集にかかる時間やコストを大幅に削減します。

サンプル
ページトップへ