会社概要
社長挨拶

 先進情報技術で21世紀の社会に貢献します。

 ジェイアール総研情報システムは、鉄道総合技術研究所で培われた技術を基にして、平成10年9月に設立され、情報システムの構築から科学技術計算にいたるまで幅広い情報サービス事業を展開してまいりました。

 近年、インターネット、モバイルシステムなど情報通信環境は急速な進展を遂げ、より広範囲、より高速となって我々の生活に深く浸透しております。いつでもどこでも様々な情報を受信し、そして発信できることが当然となり、電子メールやツイッターなどのツールはごく日常的に使われています。また、クラウド技術は情報システムの構築手法を変革し、そのあり方を大きく変えようとしています。このような環境の大変化にも対応して、私たちはお客様のご要望にお応えできるよう努めてまいりました。

 公共交通機関としての鉄道システムは安全の確保がもっとも重要であります。東日本大震災において高速走行列車が安全に停止できたことには情報技術が大きな役割を果たしました。そのような高度な技術を生み出した鉄道総合技術研究所とともに歩む企業として、私たちは鉄道システムの発展に積極的に貢献してまいります。

 少子高齢化が急速に進んでいますが、安定的な経済成長を図り、社会を維持発展させていくためには今後も生産性の向上は不可欠であり、そのための基盤として情報技術はますます重要な役割を担うものと期待されております。

 私たちは、先進情報技術を活用し21世紀の社会を安全・安心でより豊かなものとするために全力を尽くす所存でございます。

 皆様方には今後ますますのご支援とご指導を賜りますよう心からお願い申し上げます。

ページトップへ